Amazonを利用した輸出方法

最近、個人輸入とか個人輸出とか流行っていますよね。

個人レベルで海外転売をしたい人が多くなっているようです。

しかし、なかなか難しいですよね。

本格的に実践するには海外にパートナーを作る必要もありますし、
どうにも参入障壁があります。

言ってみれば「貿易」ですからね。

そこで!非常に簡単な輸出ビジネスを紹介します。

Amazonを利用した輸出、「Amazon輸出」です。

Amazonで購入してAmazonで販売する、これだけです。

Amazonは同じ商品でも各国で相場価格が異なりますので、
その価格差を利用すればいいんです!

これを応用すれば、Amazonを利用して「Amazon輸入」もできてしまいますね。

もちろん、海外AmazonでもFBA出品が可能です。

ただし、発送料金はかなりかかりますので気をつけてください。

Amazon輸出に挑戦している友達は1人だけだったのですが、
稼いでいる情報を聞いた瞬間に周りのやつらの目の色が変わりました(笑)

2ヶ月目で利益40万円を突破したみたいです。

心底驚きました!

僕も最近挑戦し始めたばかりなので、
これから稼げるように頑張ります!

皆さんも参入するなら今がチャンスですよ!

僕もAmazon輸出の仲間を増やしたい!
Read More

せどりのススメ

せどりをやりたがらない人の傾向その1

手続きが面倒だと思っている。

それは誤解です。

せどりをする上での手続きは、せいぜいAmazonでの出品者用アカウントの取得です。

これは、5分もすれば終わるような内容なので、大した手間にはなりえません。

次に、その2

梱包が面倒だと思っている。

これも誤解、というか梱包ってすぐ終わります。

たとえば、本の場合、100円ショップで売っている

・テープ
・エアクッション
・封筒

あとはプリンターがあれば、準備はオーケーです。

商品を丁寧に包めば、梱包は3分もかからずに完了します。

それに梱包が悪かったから、クレームとか返品とかめったに起きません。

そりゃあ、本当に適当にやってしまったら別かもしれませんが、
よほど、しわになっていなかったりするなら、クレームにはつながりません。

つながったとしたら、それはクレーマーです。
さっさと返金してあげましょう。

それでも、何かを言ってきたら、Amazonに相談です。

あくまでも、Amazonのシステム上で売っていることをお忘れなく、
一人ではないので、困ったらAmazonが助けてくれます。

ここまで話しを聞いても、面倒だと思っている方には、奥の手です。

その名もFBA!

詳細は次回説明します。
Read More